• to the future

菅組のしごと

  • 山や川、海などの自然を相手に、道路やトンネル、ダム、橋、水道などをつくる仕事です。
  • 冬期間の交通をスムーズにするために深夜から早朝にかけ大型重機で雪をかく仕事です。
  • 住宅、学校、病院、工場、店舗、ショピングモールなどの建物を建築する仕事です。
  • さとう ゆうと
  • 技術部 工事課
    2017年4月入社

    プロフィール

    幼いころから建設重機に夢中で、早く重機を運転できるようになりたいと思いを募らせていると。建設業協会主催の高校生が建設機械の免許を取得できる機会に遭遇。その後、菅組のインターンシップに参加し、そのまま入社。オペレーター見習いの日々を過ごす。

    建設機械が運転できることと、実際の現場で仕事をすることがこんなにも違うのかとびっくりしています。当たり前ですが、人がいてほかの重機があって、車両があるところで仕事をします。周りとの調整やコミュニケーションをとっていかなければすぐに事故や手戻りにつながります。難しさや悔しさもありますが、今はいろんなことが楽しいです。

  • おがわ こうへい
  • 技術部 工務課 主任
    2017年7月入社

    プロフィール

    国立大学工学部土木学科卒業後、大手建設会社に入社。勤務環境などに疑問を感じ、地元企業への転職を決意。収入とストレスが減り、自分の使える時間が増えた事を実感。増えた時間に何をすれば良いのか悩む日々。

    10年間の経験が活かせると意気込んできましたが、前職は専門的な分野が多く、発注者との協議や地域住民さんとのやり取りに携わることは多くありませんでした。やるべきことが増えたのですが、その分やりがいも多く、工事全体において一つひとつが自らの責任になってきます。自分よりも経験の少ない社員に教えながら、自分も先輩に教わっています。当たり前ですが全員で意見をぶつけ合いながら工事を仕上げていくことに、おもしろみを感じています。

  • 工事風景